委員長

宿女 鉱太郎

 

基本方針

近年、情報社会の急速な発展や生活が便利になったことにより、私たちを取り巻く環境が変化してきたとともに、人と人との関わり方にも変化が起きております。それにより、他者を思いやる心が薄れきてしまい、自分だけがよければよいと考えている人が増えてきているのではないでしょうか。今一度、相手の立場に立つという人として大切な基礎や他者を思いやる心の重要性を学び、自己成長につなげることが必要だと考えます。

そこで人間力向上委員会では、利他の心や社会における善悪を分別すること、さらに他者との価値観の違いを深く理解することを、日本の文化や和の精神から学んでもらいます。そして本来日本人の心に伝統的に流れている思いやりの心を大切にし、人の想いにしっかり応えていくことのできる教養を持ってもらいます。また、人の想いに応えるためには、相手の想いを理解する力が必要です。そのためには、相手の気持ちに寄り添うことが重要となってきます。相手の意見や価値観を尊重し、お互いが切磋琢磨しながら自分を磨く機会を提供します。の結果、メンバー一人ひとりが豊かな人間性を持った慈愛のあるJAYCEEへと成長できると確信しております。

12月に執りおこなう卒業式ならびに懇親会では、卒業生の方々にJC生活を振り返っていただくだけでなく、これまでの様々な功労に敬意を表し、現役メンバーが力を合わせ、卒業生の門出を祝い盛大に送り出す場とします。

結びになりますが、人間力向上委員会委員長という大役を仰せつかり、光栄に思うとともに、その責務の重大さに身の引き締まる思いであります。三ツ川拓治副理事長を始め、山口修副委員長、神野泰一副委員長並びに委員会メンバーと一丸となり、2020年 度スローガン 動け、ひたむきに ~知恵・愛・勇気を胸に~ のもと、「明るい豊かな社会」 の実現に向けて、全力で邁進していく所存でございます。皆様のご指導ご鞭撻並びにご協力うけたまわりますようよろしくお願い申しあげます。

副委員長

神野 泰一

山口 修

委員

岩本 勇磨

岡  龍治

岡田 秀一

岡地 ゆみ

田中 康仁

橋本 裕太

村山 圭太