副実行委員長

  保村 涼太

 

基本方針

大東青年会議所は1972年に全国476番目の青年会議所として歩み始め、本年度で創立50周年を迎えます。これは先輩諸氏の熱意溢れる想いにより、地域のために積み重ねてこられた歴史です。この脈々と受け継がれてきた想いを承継し、より一層地域の信頼を得るために、メンバーの想いをひとつに邁進していくことが重要です。そして、今一度メンバーが一致団結し「明るい豊かな社会」の実現に向けて、まちづくり運動を展開してまいります。

 まずは40周年からの歩みを検証し、10年に一度の機会に策定されるビジョンを掲げ、未来への道標をLOM全体で共有する機会を創出します。その上で、メンバーの一人ひとりが持つ創造力溢れる価値観を出し合い、互いに認め合うことで心の柔軟性を醸成していきます。そして、メンバー一丸となって創立50周年を絶好の契機とし持続可能な組織へとつなげてまいります。

 また、創立以来絶やすことなく受け継がれてきた大峯登山が50回目を迎えます。事業を通じて、先輩諸氏の想いを受け継ぎ親睦を深めると共に、山頂に記念碑を建立し歴史に敬意を表し、大東スピリッツの承継の場であることを再認識していただきます。その上で、時流を踏まえ今後の事業としての在り方を検証していきます。

 そして、創立50周年記念事業では策定した10年間のビジョンをもとに、さらなる地域の発展に向け行動を起こし明るい未来へ向け、第一歩を踏み出します。関係各諸団体と協働し、必要とされる運動を見極め展開することで最大限の効果を創出します。その結果、地域に必要とされる価値ある事業になると確信しております。

 結びに、2021年度スローガン 共に生き、共に創る、誰もが輝くまちの未来へ ~価値観共生が切り拓く新時代~ のもと森岡裕介実行委員長、井上樹幹事、長濱龍太小幹事、そして木下大輔副実行委員長と共にメンバー一丸となり、誠心誠意努めてまいりますので、皆様のお力添え、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

幹事

井上 樹

小幹事

長濱 龍太

委員

石川 優毅

上村 章

川端 達也

宮本 聡