総務広報委員会

 

委員長

  児玉 亮

 

基本方針

大東青年会議所は本年度49年目を迎え、翌年には50周年という大きな節目を控えています。そんな中、メンバー数が増加している今だからこそ組織として更に意思疎通を図りJC運動をおこなっていく必要があります。そして、近年メディアの発達は目覚ましく、とりわけインターネットは情報収集や発信、人と人とをつなぐ効果的な手段として私たちの生活に必要不可欠な存在となっています。膨大な情報が溢れている中、地域の方々に選ばれる大東青年会議所であるために常に時流を見極め、運動発信する必要があります。

 総務広報委員会では、総会運営、例会・事業の記録、写真や動画の保存、ホームページの管理、各種SNSでの発信をおこなってまいります。その中で、大東青年会議所の最高意思決定機関である総会を滞りなく執りおこなうために、事前準備を怠らず万全な体制で粛々と進めていきます。また、従来の褒賞授与式を今年度は大東アワードと称し、より一層の充実を図り、弛まぬ努力をされた委員会・メンバーの功績を称え、受賞された方だけでなくメンバー全員の心に残る場を創出していきます。その結果、各委員会が創りあげた例会・事業に誇りを持ち、LOMメンバーの参加意欲の向上へつなげてまいります。

広報においてホームページでは、より情報が伝わりやすいコンテンツにしていきます。そして、インスタグラムを主として各種SNSと連携し、各例会・事業の運動等に話題性を加えた情報発信を速やかにおこなっていきます。その結果、大東青年会議所の運動を知っていただき、地域の方々の“ファン”を増やしていくことにつなげます。そして、その“ファン”が大東青年会議所の運動に賛同・共感し、積極的に情報発信をすることにより我々の運動が波紋となって広がる仕組みが、大東青年会議所のブランディングにつながると確信しています。

結びに、2020年度スローガン 動け、ひたむきに ~知恵・愛・勇気を胸に~ のもと森岡裕介副理事長そして、宮本篤副委員長、長濱龍太副委員長並びに総務広報委員会メンバーと樋口拓也委員長をはじめとするまち活性委員会メンバーと共に、1年間邁進いたしますのでご指導ご鞭撻、並びにご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

副委員長

長濱 龍太

宮本 篤

委員

足立 圭

石田 総一郎

伊藤 淳

杉原 星

長瀧 真実

藤津 崇

伏野 直樹