委員長

 樋口 拓也

 

基本方針

1972年に発足した大東青年会議所では、これまで様々なまちづくり運動を展開してきました。その中でも地域に求められる運動は、時代の変化に伴い常に変化しつづけております。今一度この「まち」に必要とされることは何かを考え、まちを活性させるための運動を展開しなければなりません。そのためには、我々が社会のオピニオンリーダーとして地域住民や地域の関係各諸団体の方々を牽引し協働することで、まちの秘めた可能性を引き出し、まちづくり運動を通じてまちの活性化へとつなげる必要があります。

 まちを活性させるには一つの団体だけでは限りがあります。そのため、大東青年会議所メンバーが中心となり、地域住民や地域の関係各諸団体の方々とともに一丸となってまちづくり運動をおこなっていく必要があります。そこで、地域の方々と一緒にまち活性には何が必要なのか、何をすべきなのかを見つめなおし学ぶ機会を創出します。そして、参加した全ての人にまち活性の能動者となっていただくことをめざします。

さらに、大東青年会議所がオピニオンリーダーとしてまち活性の能動者や今後のまちを担う若者を含めた地域の方々と手を取り合うことで、まちの魅力を再認識できる事業をおこないます。事業を通じてどなたでも参加しやすい機会を創出し、携わった全ての方々に笑顔になっていただくとともに、より一層まちに対して親しみを感じていただきます。そして、まちの魅力を再認識していただくことで、まちの秘めた可能性を最大限引き出し、我が「まち」大東の活性化につなげます。その結果、我々のまちづくり運動がこの地域に継続的に根ざすことをめざします。

結びに、2020年度スローガン 動け、ひたむきに ~知恵・愛・勇気を胸に~ のもと森岡裕介副理事長そして、井上樹副委員長、崎山太一副委員長並びにまち活性委員会メンバーと児玉亮委員長をはじめとする総務広報委員会メンバー全員で、熱い想いを胸に1年間邁進いたします。皆様方のご指導ご鞭撻、並びにご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

副委員長

井上 樹

崎山 太一

委員

井伊 聖美ー  

石川 優毅

土井 健太

長塚 拓也

橋本 ゆかり

前田 悦宏

松本 弘平