委員長

 

上野 智也

 

 

基本方針

 これまで大東青年会議所は多くの地域や社会を牽引するリーダーを輩出してきました。時流の変化が激しく多様性が求められる現代において、今後も大東青年会議所がつむいできた歴史を絶やすことなく、さらなる発展を遂げるためにも、メンバー一人ひとりがリーダーシップを発揮することが重要です。今一度、青年会議所の使命である「青年が社会によりよい変化をもたらすための発展と成長の機会を提供すること」に立ち返り、主体性や多様性を身に付け、社会を牽引することのできる影響力を持った「真のリーダー」を育成することで、大東青年会議所が持続可能な組織へさらに発展できると確信しております。

 まずは、リーダーの不変的要素である「主体性」と「当事者意識」を持つために、大東青年会議所メンバー全員が高い志を持つ必要があります。そのためには、現代の先導者からめざすべき時流に即したリーダー像を学び、その学びを持続的に振り返ることで、能動的に行動し続けられる志高いJAYCEEへと成長します。

 また、現代のリーダーには意見を強く打ち出すだけではなく、役職や在籍年数に関わらず多様な意見を取り入れる寛容さが必要です。そのためには、意見を一度聞き入れ考察する必要があります。そこでメンバーそれぞれが志をもつための目的を明確にし、考察した意見を目的と照らし合わせることで寛容さが身に付き、高い志を持ち続ける動機ともなります。そして、青年会議所運動においてもより一層建設的な議論が生まれ、大東青年会議所メンバー全員が「真のリーダー」へと成長していただけると確信しております。また、切磋琢磨された力を発揮できる機会を創出し、リーダーシップを発揮できる影響力が身に付くことにより、多くの人財へと伝播し、大東青年会議所が持続可能な組織へと発展できるよう寄与してまいります。

 結びに委員長という大役を仰せつかり、感謝の気持ちと共に責任の重さを痛感しております。2022年度スローガン Think future act now 〜つむげ、想いを 導け、未来に〜 のもと、小西賢一副理事長、下川顕副委員長、前田大輝総括幹事をはじめとするリーダー育成委員会メンバーと共に「明るい豊かな社会」の実現に向けて誠心誠意努めてまいりますので、皆様のご協力および、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

副委員長

下川 顕

総括幹事

前田 大輝

委員

石川 優毅

上村 章

崎山 太一

西村 美月

宮本 聡