副議長

 保村 涼太

 

基本方針

1972年に先輩諸氏が創立した大東青年会議所は奉仕・修練・友情のJC三信条のもと、「明るい豊かな社会」の実現という理念に基づき、熱意溢れる活動と努力を積み重ね展開し続けてまいりました。そして、来年度は50周年という大きな節目を迎えます。私たちはこの熱い想いを承継し、大東青年会議所のよりよい未来へ向け、一丸となって強く歩んでいかなければいけません。

 大東青年会議所が48年間にもわたり運動をおこなってこれたのは、常に変革を繰り返し「明るい豊かな社会」の実現を追及してきたからです。その背景には地域の方々のご賛同、ご協力があり、先輩諸氏のご尽力があったからこそ今の大東青年会議所があると確信しています。先輩諸氏が作り上げてきたこの素晴らしい歴史のもと、大きな夢を実現することのできる組織であり続けるためには、50周年に向けた万全な準備が必要だと考えます。

昭和・平成そして令和という新たな時代のなか、変わり続ける世の中の時流を読み、古きよきものを承継し常に変革を繰り返すために、大東青年会議所の歩みを振り返り、進むべき方向性を見出します。その中で地域に貢献できるまちづくり運動に取り組む組織であり続けるために、JCの本質を見つめ直します。そして、50周年の大切さをメンバー全員で理解し今以上に意思統一をおこなうことで、進むべき路を示す50周年へ向けて、LOMが一丸となって取り組む体制を整え、未来への盤石な基盤を築いてまいります。

 結びに、周年事業準備会議副議長という身にあまる大役を仰せつかり、光栄に思うとともに身の引き締まる思いです。2020年度スローガン 動け、ひたむきに ~知恵・愛・勇気を胸に~ のもと、大東洋弌議長、富松裕貴幹事をはじめとするメンバーと共に一丸となり、誠心誠意努めさせていただきます。皆様のお力添え、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

幹事

富松 祐貴

小幹事

二上 雄介

LOM内出向メンバー

森岡 裕介

徳田 和正

里中 清和

三ツ川 拓治

後岡 学

乾  貴文

粟田 正子